"2016.04 コモド島一人旅"の記事一覧

【コモド島09】バリ島一日満喫と空港泊と帰路。

2016.04 コモド島一人旅09 帰路はバリ島とジャカルタ乗り継ぎで日本へ。朝イチの便でバリ島へ移動して、夜便でジャカルタ行きなので、大好きなバリ島でほぼ一日近く時間がある。グルメ、買い物、スパを一日で満喫するよ! ひとつ前の記事はこちら 【コモド島08】ラブアンバジョの街並み散策 Sponsored …

続きを読むread more

【コモド島08】ラブアンバジョの街並み散策

2016.04 コモド島一人旅07 フローレス島滞在最終日。フライト前日でダイビングはしないので、ラブアンバジョの街を散策。特に見どころは無いけれど、素朴で活気ある、素敵な港町です。 ひとつ前の記事はこちら 【コモド島07】あっという間にダイビング最終日:ダイビング3日目 …

続きを読むread more

【コモド島07】あっという間にダイビング最終日:ダイビング3日目

2016.04 コモド島一人旅07 いよいよダイビング最終日。 この日は唯一、私以外にもアジア人がいた。あと、何人だったか欧米人が日本語のタトゥー入れてたんだけど、「彼女は愛される」で、「これshe is lovedであってる?」って聞かれたけど、あってるかな…?あってるって答えちゃったんだけどね…

続きを読むread more

【コモド島06】南国らしいきれいな海に感激:ダイビング2日目

2016.04 コモド島一人旅06 ダイビング2日目。魚影は濃いし、水温高くてストレスフリーだし、幸せすぎる環境を堪能。 ちなみにこの日のメンツは私以外全員ドイツ人だった。みんなめちゃめちゃ大きくて、私一人子供みたいだったよ(笑)体が小さいのもそうだけど、声も高くて子供っぽいんだよね。 …

続きを読むread more

【コモド島05】念願のコモド島ダイビング!豊かな海に感動:ダイビング1日目

2016.04 コモド島一人旅05 いよいよコモド諸島でのダイビング。 日本人スタッフのいない、日本語対応していないダイビングショップは初めてだったので、だいぶ緊張したけれど、過去最高に綺麗な海に大興奮。 ひとつ前の記事 【コモド島04】いよいよドラゴン狩り!ピンクビーチで…

続きを読むread more

【コモド島04】いよいよドラゴン狩り!ピンクビーチでのシュノーケリングも最高!:プラマ社コモド島ツアー3日目

2016.04 コモド島一人旅04 コモド島ツアーのハイライト、コモド島トレッキングとピンクビーチでのシュノーケリング。フローレス島に到着して、ホテル・ダイビングショップへのチェックインも。 一つ前の記事 【コモド島03】プラマ社コモド島ツアー2日目:サトンダ島シュノーリングとサ…

続きを読むread more

【コモド島03】サトンダ島シュノーリングとサンセット:プラマ社コモド島ツアー2日目

2016.04 コモド島一人旅03 サトンダ島に立ち寄り、塩湖で泳いで、ビーチでシュノーケリングしたりまったりしたり。さらに航海して、夕方にはさらにビーチに立ち寄り、夕日を眺める。そんな、理想の休日のお話。 一つ前の記事 【コモド島02】プラマ社コモド島ツアー1日目:ロンボク島横…

続きを読むread more

【コモド島01】羽田空港発ロンボク島行き。行き当たりばったり過ぎてやや反省

2016.04 コモド島一人旅01 ANA+ガルーダインドネシアでロンボク島へ行くお話。ロンボク島の空港からマタラム市内までの足を確保していなかったので、夜なのにバスやタクシーを乗り継ぐ事になってやや反省。 一つ前の記事 【コモド島00】コモド島ダイビングに行きたい!   …

続きを読むread more

【コモド島00】コモド島ダイビングに行きたい!

2016.04 コモド島一人旅00 コモド島一人旅の計画。 ロンボク島からコモド島を経由してフローレス島のラブアンバジョまで行く船旅ツアーの手配と、ラブアンバジョ拠点のダイビングショップ選定。 過去のインドネシア旅行一覧。コモド島以外にも、多彩な魅力が満載です。 【振り返り】過…

続きを読むread more