【コモド島03】サトンダ島シュノーリングとサンセット:プラマ社コモド島ツアー2日目

2016.04 コモド島一人旅03

サトンダ島に立ち寄り、塩湖で泳いで、ビーチでシュノーケリングしたりまったりしたり。さらに航海して、夕方にはさらにビーチに立ち寄り、夕日を眺める。そんな、理想の休日のお話。

一つ前の記事
【コモド島02】プラマ社コモド島ツアー1日目:ロンボク島横断観光

ツアーの手配についてはこちら
【コモド島00】コモド島ダイビングに行きたい!

Sponsored Link

船上の朝

普段寝起きの悪い私だけど、朝6時頃にスッキリ目が覚めた。
D1779FCD-CA30-470B-ADAD-BA25588CBA38.jpeg
起きたら船は止まっていて、エンジン音が無いから静か。波の音が心地よい。
船の上で寝るって、凄く気持ちが良いのね。

C8C5646A-1D14-4AF1-9269-20E6A2AB3660.jpeg
7時頃から朝ごはん。朝ごはんもビュッフェ形式だけど、昼・夜とは違ってちょっと軽食な感じ。十分だけれど。
FC651818-E142-4A0F-8D83-FA43F9B3CFCF.jpeg
パンとピーナッツバターと、フルーツたっぷり。何食べても美味しいんじゃないかっていう、素晴らしいロケーション。
朝食後、まったりしていると、今日の1カ所目の寄港地に行くと声がかかった。

サトンダ島の塩湖と、ビーチでバカンス

8時頃に、サトンダ島に上陸。
7A365428-D4DB-422C-98ED-1C2F1F36379B.jpeg
桟橋が無いので、船は接岸できない。小さなスピードボートで2-3往復して、サトンダ島まで運んでくれた。
7A85F7DF-D71A-422D-84D8-8869B8FA8876.jpeg

サトンダ島は島の大半が塩湖という、ドーナッツの様な変わった形の島。昔の火山噴火でできたらしい。インドネシアも日本同様、火山列島。地震、噴火、津波と自然災害が多いけれど、豊かな自然が素晴らしい。
Pulau Satonda Pekat, ドンプ ヌサトゥンガラバラット インドネシア https://goo.gl/maps/tUYdUCURaxz

F02419C5-1250-4436-B4CF-41E32B33FB3B.jpeg
9C85DE54-980F-423C-BC78-B777F104F191.jpeg
塩湖でしばらく泳いで遊んだ。波がない分、水が澄んでいる。真水よりも身体が浮いて面白い。

しばらくして、ビーチに移動。シュノーケリングセット(水中眼鏡とシュノーケル)は貸してもらえるので、持参する必要は無い。フィン(足ヒレ)は無かったけれど、流れがなかったのでそれ程気にならなかった。安全上はどうなんだろう?と思うけれど。 29C3789D-05DB-4E0E-BE5A-9F515A97BDEB.jpeg
D282332F-7D22-40BB-BE9E-BF7304D707DE.jpeg
珊瑚は見事だけれど、その割にそれ程魚は多くなかったかも。綺麗だったし、気持ちよかったけどね。

4C20315F-6753-4F5D-B05B-3AEF70C06828.jpeg
ひと泳ぎしたら、ビーチでまったり。
CF35E564-843A-4482-95A2-6130CEDEFDB2.jpeg
C6CF4721-B133-41BF-B5C3-19288610BF37.jpeg
泳ぐひと、周辺散策する人、みんな思い思いに過ごしてました。どれくらいここにいたんだろう?時計を全く気にしていなかったので分からないんだけど、数時間遊んだと思う。ツアーだけど、まったりしていて良い。
(撮った写真の時刻見たら、11時前に船に戻ってたから、3時間近くいた様)

洋上ビールとランチとコーヒー

行きと同様帰りも小さな船でピストン輸送してくれる。第一陣の船に乗ると、待たずにシャワーが浴びれて良い。
ランチは12時からなので、それまでちょっと時間がある。ひと泳ぎして、日差し浴びて、シャワー浴びて、やることと言ったら…
71730FFC-610E-49FB-AF76-914375FC4459.jpeg
こうなるよね(笑)最高に幸せでした。私以外誰も飲んでなかったけどね!欧米人ってお酒好きなイメージあるんだけど、リゾートで見てても意外と昼からは飲まないイメージ。バカンス長いから、そんなことしてると廃人になっちゃうとか?笑
キャビン予約した人にはお菓子が付いてきて、その中にリッツがあったのでビールのお供にした。リッツが特別好きなわけじゃないんだけど、こんなに美味しかったっけ?ってくらい美味しい。
幸せだ…

ビール飲んで軽く昼寝して、ランチタイム。
285AD0B2-A43B-4A46-9453-255F3B82C9A0.jpeg
お馴染みセルフナシチャンプルのスタイル。焼きそばはおかずです!きっと。
美味しい。シチュエーションも最高だけど、料理も良いんだよね。
ランチの後、また昼寝。2時間ほどがっつり寝てしまった。船の上で寝るのって本当に気持ちが良い。揺れが心地よい。泳いで日差し浴びて…って結構疲れるしね。

15時頃目が覚めて、ぼんやり海を眺めてると、隣に座ってたスウェーデン人(確か)女性がおもむろに身体にアロエ塗りだした。日焼け後のクールダウン?てかアロエどこから持って来た?鞄にアロエ入れて旅行してるの?
色々と謎だ。聞けばよかったんだけど、呆気にとられて言葉が出なかった。

0B7C4AF9-ACAA-494E-84AD-E966F4600C43.jpeg
寝て食べての繰り返し。持って来たインスタントコーヒー入れて、これまた付いてきたお菓子のオレオ。海風が心地よいので、温かい飲み物も美味しい。
海の上でぼーっと過ごす時間が、本当に幸せ。

16時半過ぎに、次の寄港地に着いたのか、船が止まった。次はサンセットの予定だった気がするけど、なんだか雲行きがあやしいな…。

感動のマジックアワー

ちょっと雲が多いけれど、船はこの日2カ所目の寄港地でサンセットを見るため、再び小型ボートでビーチへ上陸。17時前くらいかな。まだサンセットまでちょっと時間があるので、ビーチでのんびり過ごす。泳いでる人もいたけど、泳ぐには涼しすぎる気がして、私は入らなかった。
222755E2-EAB9-4B8C-96EF-A53A13D2D0BE.jpeg
波打ち際で足付けたり、写真撮って歩いたりしているうちに、辺り一面がオレンジ色に染まり始めた。
3AE96A5A-AB9B-43F0-A782-6BFA0D859330.jpeg
波が無く、空の色がそのまま海に写るので、視界いっぱいに夕焼けが広がる。美しい。
1DA5DE06-B8F4-4002-A55E-9732059D9B0E.jpeg
93AD0D53-909B-4F67-A4DA-FEBFFBE40A8C.jpeg
F51E6B60-0196-44B2-B8B2-2C1A2B074E14.jpeg
782B5CD8-7A38-4E21-BEDC-05AB430AAA77.jpeg
C8AD3070-EA8A-45E1-9626-0EF246C6FC33.jpeg
刻々と変わる色が本当に綺麗で、夢中で写真を撮った。私達以外には全く人がいないし、車の音もしない。波の音しか聞こえない。なんて贅沢な時間だろう…。
4CCBED1A-9995-459A-9B90-BE9A5A1E8276.jpeg

明日への期待

655CC210-3704-4467-BC1F-F45EC4D255D2.jpeg
18時過ぎに、船に戻った。シャワーを浴びて、19時頃から夕飯。
89565496-18F8-44E1-A52C-22636E5B5C16.jpeg
いつものナシチャンプル。けど、毎回おかずは違うから全く飽きない。美味しい。

2泊3日のツアーはあっという間で、明日はいよいよ最終日。日の出の頃には、コモド諸島の海域を航海中らしい。
コモド諸島は小さな島が無数に集まっていて、水平線が殆ど見えない。島から太陽が昇る様が独特で美しいとの事だったので、早起きして朝日を見る事を決意。

昨夜のメンバーから今日もトランプに誘ってもらったけれど、昼間はしゃいで(とは言え殆ど船上でボーッとしていた気がするけれど…)疲れていたのと、明日早起きしたかったので辞退。早々にベッドに入りました。

続きはこちら
【コモド島04】いよいよドラゴン狩り!ピンクビーチでのシュノーケリングも最高!:プラマ社コモド島ツアー3日目

Sponsored Link

この記事へのコメント